らくだ山通信

清掃活動と、自然だより♪

春の穏やかな陽気に包まれるこの時期、阿蘇は多くの観光客で賑わいます。

野焼き後の緑萌えはじめた草原や阿蘇五岳の風景は、訪れる人を温かく迎えてくれているようです。

散乱するゴミの山

でも、こんな姿の阿蘇があるのも事実。車の窓から捨てられた空き缶やペットボトル、タバコの吸い殻、弁当殻など・・・

このような姿をみて、何を思うでしょうか。

14日(土)、阿蘇地区パークボランティアの会による国立公園の清掃活動を行いました。

ドライブコースとしても人気の高い国道265号線、大戸の口から休暇村、月廻り公園までの道のりを5カ所に区切り、グループに分かれて活動開始!

道沿いに捨ててあるゴミを拾うパークボランティアのメンバー

私が担当した1班は、大戸の口の三叉路から洗川(そそがわと読みます)の牧野付近まで。2班と合流する予定でしたが、ゴミの量が多すぎて合流できませんでした。

この時期は車の通行も多いため、ゴミを拾いつつ車にも気を遣いつつ、頑張りました。

分別作業のようす

1時間半の活動後、集めたゴミの分別作業をします。

集まった空き缶や空き瓶、ペットボトルなどは汚れているためリサイクルできません。本当の「ゴミ」になってしまいます。

阿蘇自然環境事務所のメンバーや自然公園財団阿蘇支部のメンバー、休暇村南阿蘇のスタッフも一緒に汗を流しました。みんなの頑張りを見て、私も元気をもらいました。

この週末は、高森町周辺のサクラが満開ということもありたくさんの、本当にたくさんのお客さまに恵まれました。ありがとうございます!

ひなたぼっこ中のあか牛と糞

 サクラ、とっても綺麗です。野草園のヤマザクラはもう少しかなあ。休暇村のグランドゴルフ場のサクラ並木も、トンネルみたいで人気です。

サクラのトンネル♪

そして、野草園ではエイザンスミレやフデリンドウ、サクラソウなどが開花しました♪

サクラソウPrimula sieboldii

今年のサクラソウは個体数が少ないので、お早めにお越しください。ヤマザクラの下で楽しむサクラソウって、ちょっと贅沢。

ミヤマセセリやルリシジミといった、春に羽化するチョウたちも飛び回るようになりました♪

ルリシジミCelastrina argiolus

 オスが湿地ゾーンで吸水していました。

ツチグリ(きのこ)と、くぬぎ(どんぐり)

ツチグリとクヌギのどんぐり 似たもの同士♪

クラフト作品♪

最後は素敵な若いお二人のクラフト作品♪クラフト体験、おすすめです!

清掃活動と、自然だより♪ への1件のコメント

コメントを残す